日々野原や空で見つけたものを綴ります
心の野原や空で見つけた本や音楽、絵などのことも・・・
野は少しずつ秋色へ

JUGEMテーマ:自然風景

 

 

9月に入り、まだ暑い日もありますが、野は少しずつ秋の色に染まり始めました。

緑の中に、濃い紫色や赤紫が目立ちます。

 

 

 

初夏の頃から咲いているヒメジョオンは、まだ頑張っていますが、さすがに数を減らしています。

枯れて茶色くなり始めたものも。

 

 

 

クサギのガクが目を引きます。

まだ殆んどが閉じていますが、たった一つだけ青い実を見つけました☆

 

 

 

黄緑色のエノコログサに混じって、キンエノコロが急に増えてきました。

逆光で見るときれいです。

 

 

しだいに秋の色に染まっていく野原・・・

変化していく日々が楽しみです ♪

 

 

 

 

 

| 13:22 | のはら | - | - |
春に出会った野草たち 
JUGEMテーマ:

  

写真が溜まってしまったので、大急ぎでアップ(^^;)
春は既に終わって、もう初夏になってしまいました。
前回の続きです。

可愛らしい小さな白い花は、バイカイカリソウ。
バイカ=梅花。
イカリソウ独特の形ではなく、梅の花のようだから。
清楚です。


  

バイモ、別名「編笠百合」
その名の通り、花びらの内側に編み目の模様があって面白い。
バイモは「貝母」と書くそうです。
貝の母って ? !


  

ヒトリシズカ。既に終了。
今、野原では、フタリシズカが咲いています。


  

これは山吹ではなくて、ヤマブキソウ。
山吹の花より、大きくてヒラヒラしています。
野草っぽくないと私は思うのですが・・・


  

エビネも見ることが出来ました。
シブい色合い。でも、形はユニーク☆


以上は野草コーナーや、園庭の植え込みで出会ったお花たちですが、雑木林で見つけたのは・・・

  
キンランと・・・

  
ギンラン。

この雑木林では、初めて見つけたので感激(^0^)
去年までは無かったと思うのだけど。
しかも、あちらにも、こちらにもという感じで。
年々減少していると聞いているのに、どういうことでしょう・・・?


これらのほかにも、名前の分からないもの、撮らなかったもの多数。
この春は、いつにも増して野草のお花に出会えました。
以前に比べ、公園などに野草を植える試みが増えてきたように感じます。
よい傾向ではないかしら・・・
来春も、たくさんの野草たちに出会えるといいな ♪


 
| 14:00 | のはら | - | - |
春に出会った野草たち
JUGEMテーマ:

    

この春は、たくさんの野草に会えました。
たぶん、今までで最も多い花たちに。

まだ寒さの残る頃、美しい小さな菫を見つけて・・・
やっと春が来たという嬉しさが、ふつふつと心に沸いてきました。

    

こんな可愛らしい菫も☆
いつまで経っても、私にとって、菫の同定は難しいのですが。


     

この春も、センボンヤリの花に出会えました。
目立たない花だけに、見つけたときの喜びは大きい(^0^)

同じく地味なフッキソウの花。
葉っぱは、よく見かけるのですが、今まで花には、なかなかお目にかかれませんでした。

    



すっかり春めいた頃には、珍しい野草にも出会えました。
クマガイソウ☆

  

見れば見るほど、不思議なかたち。
袋のような花は、何のため・・・? ?

  

そして、初めて出会った、やはりとても不思議な野草。
ユキモチソウです。

  

本当に、お餅のような白いものが中央に。
触れてみたい・・・
でも、ぐっと我慢しました(^^;)

雑木林のあちらこちらで見かけたマムシグサ ( ? ) に、少し似ています。

    


他も様々な野草たちに・・・
次回に続きます ♪




 
| 16:06 | のはら | - | - |
白い花たち
JUGEMテーマ:

  021.JPG

最近見かけた白い花たち。

緑の葉の陰に、ひっそりと咲いていたグミの花☆
ほんのり良い香りもしました。


  024.JPG

白いムラサキケマン ? !
笹に混じって群生していました。

調べてみると、シロヤブケマンという名前。
紫色の斑点も無い真っ白なものは、ユキヤブケマンと言うそうです。


こちらも白い花。
純白です☆

その名もシラユキゲシ。
白雪芥子・・・漢字で書いた方が素敵かも(^-^)

   007.JPG


この花を見ると、いつもディズニーの「白雪姫」の姿が頭に浮かびます。
名前のせいもありますが、こんな襟のドレスを着ていたような・・・(^^)





 
| 15:19 | のはら | - | - |
季節は巡り・・・
JUGEMテーマ:季節の出来事

   

明日から、もう4月。
季節は巡り、空を見上げれば、花々、小さな赤い若葉、まだ葉の出ていない枝と、様々な木々の様子が見られるようになりました。


土の上には、いつの間にか可愛らしい花々が。

        


不思議なかたちの葉っぱも、あちらこちらに。

        

冬の後姿は、もうどこにも見えません。
私は、今、半袖姿・・・


今年はもう少し遠くまで、旅しようと思っています。




 
| 15:05 | のはら | - | - |
花は咲く
JUGEMテーマ:

  

時おり寒い日もありますが、春らしい日が増えてきました。

野原には雪柳の小さな橋が架かり、姫踊り子も舞台に登場☆

     


小さな星たちも・・・

  

小さなお日様も・・・

     

何でもない普通の草花たちが、ことさら愛おしい5年目の春です。

♪ 大好きな美しい曲 ♪

花は咲く(オリジナルフルバージョン) on Vimeo


全ての被災地に、普通のお花が普通に咲く日が、一日も早く来ますように。


[ 追記 ]
今日 ( 3月13日 ) テレビで「花は咲く 〜アニメスター・バージョン〜」を見ました。
山寺宏一さんと水樹奈々さんのデュエットが素晴らしい。
懐かしいアニメに心和みます(^^)〜♪
 

花は咲く〜アニメスター・バージョン〜 - YouTube





 
| 15:50 | のはら | - | - |
クリスマス☆カラー
JUGEMテーマ:季節の出来事
 
 022.JPG

クリスマスが近づいてくる、この時期が好きです。
一段と寒さが増してきますが、街は何となく華やいで☆
娘たちが小さかった頃は、クリスマスのあれこれを考えるのが楽しくて、忙しい中にもワクワクとした気分がありました。
今は大人のクリスマス。
ごく落ち着いたものです。

自然界に目を向けると・・・
ありました、クリスマスカラー(^-^)
冒頭の写真はシナヒイラギ。
別名チャイニーズホリー。
何年か前に見つけ、今では楽しみに見に行きます。


 036.JPG

赤い葉っぱは星の形。
金色の実は鈴のよう。
モミジバフウは落葉してからもアスファルトの道で輝きます☆

 034.JPG


河原で見つけたクリスマスカラーはノイバラ。

 025.JPG

 026.JPG

ロゼットも寒さで赤く色付いてきました。
ぴったりと地面に張り付いて、春を待っています ♪

| 16:18 | のはら | comments(24) | trackbacks(0) |
晩秋 ? それとも・・・
JUGEMテーマ:季節の出来事

  016.JPG

原っぱで見つけました、可愛らしい実(^0^)
まるでミニトマトのよう。
よく見れば、枯れた茎には鋭い棘が !
ああ、ワルナスビだったのね。
今まで目にしたことが無かったのは、こうなる前に刈られてしまったからだと思います。
寂しくなった原っぱを素敵に飾っていました☆

その先に広がるのはイチョウの黄色い絨毯。
ここは鎌倉街道が通っていたと伝えられています。
武士たちが走り抜けていた頃、ここにイチョウの木はあったかしら・・・

  005.JPG

人待ち顔のベンチさん。
今日のお客様は葉っぱです。

  002.JPG


更に進むと、ナツツバキの林。
見上げれば、青い空にオレンジや赤、黄色の葉がきれいです。
 今は秋かな ?
 いや、もう冬だよ。
 でも、僕たち、まだ枝に付いているよ。
葉っぱたちの賑やかなおしゃべりが聞こえてくるよう ♪

  009.JPG

木の根元には、剥がれた木の皮がたくさん落ちています。
この時期、ナツツバキは脱皮するのです。

  010.JPG

このあたりのモミジの紅葉は遅めですが、かなり色付きました。

紅葉.jpg

それでも、まだ緑色を残した葉が・・・
さあ、今頃って晩秋なのでしょうか、それとも初冬 ?
暦の上では、もちろんとっくに冬なのですが、毎年迷う私です(^^;

         018.JPG

12月になりました。
この1ケ月限定で、今年もクリスマステンプレートに模様替えします(^-^)

| 16:04 | のはら | comments(2) | trackbacks(0) |
琥珀の森
JUGEMテーマ:季節の出来事
 
黄葉.jpg

天気に恵まれた連休でした(^-^)
紅葉狩りに行かれた方も多かったことでしょう。
私は近場で秋の彩りを楽しみました。

ユリノキがたくさんある公園は、新緑の頃も美しいのですが、この時期は、また格別。
遠くからでも、その一帯が金色に輝いているのが見えます☆

見上げる.jpg

その中に足を踏み入れると、遠くから見るのとは違って、重なり合った葉の微妙な色が綺麗です。

それほど薄い葉ではないのに、驚くほどの透明感。
背の高い木々に囲まれ、その根元に立っていると・・・
ああ、この感じは、何かを連想させます。

金色の透明な空気の中にいるこの感じは・・・
そう、まるで琥珀の中にいるみたい☆
琥珀の中には小さな虫や、木の実が入っていることがあります。
私も琥珀色の空気の中に閉じ込められているような気持ちになりました。
閉じ込められているとは言っても、決して動けないわけではなく、しっかりと守られているような感じ(^^

         012.JPG

時間さえ止まっているような、静かな世界。
このまま、ずーっといてもいいな〜 ♪

| 14:59 | のはら | comments(4) | trackbacks(0) |
玉川上水から多摩川へ
JUGEMテーマ:季節の出来事
   
   040.JPG

久しぶりに玉川上水を訪れました。
前回はまだ暑かったけれど、もう木陰では寒いくらい。
景色も、すっかり秋めいていると思っていましたが、この通り。
青々として、まるで夏が残っているみたい !
紅葉に彩られるのは一体いつ頃になるのでしょう・・・
案外、色付き始めたら、一気に秋色に染まるのかもしれませんが。

042.JPG


上水に沿って歩いていくと、こんな表示板がありました。
前回訪れた時は無かったはず。
もちろん行ってみま〜す(^0^)

   027.JPG

1分もかからず、到着。
そこには、こんな鐘がありました☆

     029.JPG

どんな音がするのかな ?
聞いてみたいけれど、残念、この時は富士山が見えませんでした。
見えないのにねぇ、鳴らすのは気が引けます(^^;)
次回のお楽しみと言うことに。

いつものコースを歩いていくと、こんな表示板が。
これも前回には無かったもの。
文字は彫ってあり、さらに着色されています。
可愛らしいイラストも添えられて。

   031.JPG


「こもれびの小径」は、こんな所です。
ここも、まだ秋の気配はあまり無く、夏が残っているように感じました。

スノードームではなくて・・・「サマードーム」という言葉が浮かびました。
実際には無い言葉ですが。
このあたり一帯が大きい透明なガラスにすっぽりと覆われ、その中だけ夏の世界になっているような。
スノードームならば雪が舞いますが、ここでは木洩れ日や、玉川上水に反射する太陽の光がキラキラと舞っています☆

   033.JPG


さらに進むと、こんな表示が。
はい、カニ坂公園に行きましょう〜♪ ♪

   036.JPG

多摩川沿いの公園です。
水は、ゆったりと静かに流れ、遠くにアオサギの姿が見えました。

ススキがなびき、草は枯れたり、色付いていたり・・・
河原は、すっかり秋の装い。
秋は河原から来たようです。

013.JPG

019.JPG

やがてこれらの綿毛も全てが旅立って、河原が広くなったように感じられる日が来るのでしょう。
その時は、もう冬・・・
 
| 15:40 | のはら | comments(2) | trackbacks(0) |
<< | 2/35PAGES | >>