日々野原や空で見つけたものを綴ります
心の野原や空で見つけた本や音楽、絵などのことも・・・
すみれの花の砂糖漬け
JUGEMテーマ:写真日記

  

ベランダの花たちで「すみれの花の砂糖漬け」を作ってみました。
材料はニオイスミレ、パンジー、ビオラ。
初めて作るので、ほんの少しだけ。

     

まず、花を水に放って洗います。
そっと水を切って、ペーパータオルの上へ。

     

このまま自然乾燥。
その後、卵白を溶いて、花びらに塗ります。
 ( 使うのは、ほんの少しなので、朝食にオムレツを作る時、取り分けておきました )
丁寧にグラニュー糖をまぶします。

すっかり乾いてパリパリになったら出来上がり☆
( 2、3日かかりました )

口に含むと・・・
甘さの中に、ほんのり春の香り ♪

何だかもったいなくて、なかなか食べられません(^^;


 
| 14:45 | くらし | - | - |
ありがとう〜☆
JUGEMテーマ:日々のくらし

  022.JPG

大好きな柳の木。
多摩川のほとりに生えています。
周りの草は、すっかり枯れたのに、驚くほど青々として。
冬空を背景に爽やかです。

今年も何とか、このブログを続けてきましたが、新年より、日々、旅♪(私のもう一つのブログです) 一本に絞ることにしました。

振り返れば・・・
このブログを始めた頃、下の娘は、まだ高校生でしたが、今では社会人。
親たちも、それなりに元気に暮らしていたのですが、最近は様々な不調も目立ってきました。
私を取り巻く環境は少しずつ変化し、それにつれ自分自身も変わってきたのだと思います。
これからも、空を見上げ、野原に遊ぶことに変わりはないのですが。

今まで見にきてくださった皆様、どうもありがとうございました。
『日々、旅 ♪』は、自分のメモ的なブログですが、よかったら、たまに遊びに来てくださいね(^-^)

では、ごきげんよう〜 ♪
新しい年が素敵な年でありますように☆

| 15:00 | くらし | - | - |
ブラックベリー・ジャム

090609_1431~001_001.jpgベランダのブラックベリーが開花したのは、たしか関東地方が梅雨入りした頃でした。
ベリー類は白い花かと漠然と思っていたら、可愛らしいピンク色。ほんのり頬を染めた小さなバレリーナのように見えました。

あれから次々と花が咲いて、そして散って・・・やがて出来た実は夏の暑いベランダで黒々とした輝きを放ちました。

090830_1338~001_001.jpg一つ、また一つと実が熟していくので、収穫しては冷凍庫に保存していきました。最後の実を採ったらジャムにするつもりで。
小さな苗木が1本だけでしたから全部合わせても十数粒、ジャムを作るほどの量ではありません。
どうしようかなと思っていた矢先、グリーンセンターで少量のブルーベリーを見かけて購入。
一緒に煮ることにしました。

090907_1718~001_002.jpgこれはベランダのレモンバーベナ。
その名の通りレモンの香りのするハーブです。
ベニシアさんの番組で、べりー類のジャムを作る時入れていたのを思い出しました。
ジャムは普通、素材と同量の砂糖を使いますが、やや控え目の8割程度にし、レモンバーベナも少量刻んで入れ、コトコト煮ました。

090902_0650~001_001.jpgできました♪

パンに載せていただくと、今まで知らなかった味。少しプチプチ感があり、ブルーベリーの方が多いのですが、味はブラックベリーの方が勝っています。
この感じは何かに似ている・・・
そう、初めて外国の絵本を開いた時のような・・・


| 15:47 | くらし | comments(10) | trackbacks(0) |
少しずつ・・・

090704_0844~001_001.jpg寒い冬の間もずっと咲き続けていたローズマリー。
ここ2ヶ月ほど休暇をとっていたようですが、また蕾ができて、昨日から咲き始めています。
楚々とした薄い青紫の花は見飽きることがありません。
ベランダには何種類かのハーブがありますが、今までは主に花や葉を楽しんでいました。
それだけでも十分に暮らしに潤いを与えてくれますが、最近は少しずつハーブを使うように・・・。何故かしらと考えてみた時、一つのテレビ番組が浮かんできました。
『カエルの手 猫のしっぽ』http://www.nhk.or.jp/venetia/です。
京都大原に住むベニシアさんの手づくり暮らしを紹介しています。
娘が言うには「これ、お母さんのためにあるような番組ね」
はい、そのとおり。映像も音楽も内容も、ぜ〜んぶ大好き !
春の暮らしの紹介では『僕の心の田植え歌』という村松健さんの曲も流れていたのでなおさらでした。

090612_1330~001_001.jpgベニシアさんは数あるハーブの中でも、特にローズマリーがお好きだそうです。これは私も一緒なのでとても嬉しい♪
その番組の中で、ローズマリーのキッチン用洗剤の作り方を紹介していたので、先日試みました。作り方は簡単で、ローズマリーを煮出し、石鹸とまぜるだけ。清潔感のあるよい香りで、後片付けが楽しくなりました。
090705_1123~001_001.jpg肉料理の臭み消しや香り付けにも使えます。
写真は鶏肉とトマトのサラダ。
そういえば、ハーブガーデンのレストランでランチを頂いた時、ローズマリーが一枝のっていました。
あまり量を多くすると、日本人の味覚には合わない気も・・・控え目に使うと味も引き締まっていいようです。

090627_1220~001_001.jpg何故かシソが上手く育たない我が家のベランダですが、バジルは素晴らしい成長ぶり。どんどん新芽が出てきます。
でも、バジルソースを作るほどの量は一度に採れないので、ツヤツヤの大きくなった葉っぱを摘んで飾ってみました。
濃い緑の葉がバジル。小さな葉が5枚付いているのは何とウコギ。今年出てきた葉は、あまり苦味がないので生でも頂くことができます。

090705_0724~001_001.jpgベランダのミニミニ菜園。
右上の細かいものはラデッシュですが、毎日少しずつ間引いているので、カイワレ大根として使っています。
これらの奥には、パセリとレモンバームを蒔いた小さな鉢が並んでいます。
はたして発芽するでしょうか。パセリは少しだけ彩りに欲しい時があるので、摘めるようになったら嬉しいのですが・・・

090704_0912~001_001.jpgベランダガーデンの手入れが済んだら、最後にミントの葉を数枚摘みます。
熱いお湯を注いでしばらく待てば、香り高いミントティーの出来上がり。
気分をリフレッシュして次の仕事に取り掛かります。
ハーブのある暮らし・・・
ベニシアさんのような素晴らしいお庭はないけれど、少しずつ、ほんの少しずつ、ハーブを日々の生活に取り入れていきたいと思います。
| 15:03 | くらし | comments(16) | trackbacks(0) |
軽やかに、ていねいに
090526_1033~001_001.jpg大好きなスイカズラが、いたるところで香っています。
水無月になりました。みなづきという言葉の響き、きれいで好きです。
今日、私は一つ年を重ねたので、心の中も衣替えしたいところですが、昨日は今日につながっていて、今日は明日につながっていて・・・・・・制服を夏用にすっぱり替えるようにはいきません。

でも、やはり一つの区切りとして思いを新たにするのもいいことでしょう。
かといって、○○を頑張ろうとか、この夢を実現させようとか、はっきり書くつもりは無いのですが・・・
ただ、旅するように軽やかに暮らしたい。同時に、毎日を愛しみ、ていねいに暮らしたいという願い、それを今、あらためて心に刻みました。
二つは反対方向のようにも思えますが、実は同じ根を持つ二輪の花。
どちらもきれいに咲くように、水と光を絶やさないようにしたいと思います。
でも、この場合、水と光ってなにかしら・・・肝心なところがわかっていないのですけれど。相変わらずのん気な私です(笑) 
また来年のこの日までに、見極めることができますように・・・

090601_0648~01.jpg今朝、この春から、学生マンションで暮らしている次女からメールが届きました。
一通は可愛らしいミッフィーのグリーティングカード。
もう一通は、このラムズイヤーが添付されて。
去年の春、彼女とハーブガーデンで購入し、引っ越す際に持っていったものです。

まだ小さかったから、今年咲くとは思っていなかったのですが。
環境があっていたのかしら。何気ないことですが、とても嬉しいニュースでした♪

| 10:41 | くらし | comments(13) | trackbacks(0) |
プリンセス登場
090512_0837~001_001.jpgベランダの三人のお姫様のうち、姫ライラック、姫ウコギの花が咲いたことは以前ご報告しましたが、最後のひとり「ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ」も開花いたしました。
一輪だけですが、あたりによい香りを放っています。
蕾の時は濃いピンク色をしていますが、咲き始めると、ほのかなピンクとクリーム色。オレンジ色も混ざります。
花びらも咲き始めはまるいのですが、だんだんふちが巻いていき、尖ってきます。
近くに枇杷の一枝があるのですが、何だか見つめ合い、語らっているようにも見えます。何を話しているのでしょう・・・

090512_0852~001_001.jpgこのプリンセスは、キッチンの小窓からちょうど見えます。
台所仕事をする時、特に朝は彼女の姿があるだけで心弾みます。この季節、お料理が美味しく作れたら、このお花のおかげかも・・・?
今日のような曇り空でも、その明るくやさしげな色は、気持ちを引き立ててくれます。

5月は小窓のカーテンも、淡い小さな薔薇の模様です♪

| 16:54 | くらし | comments(16) | trackbacks(0) |
ヒヨコの巣立ち
090329_1041~001_001.jpg日曜日、我が家のヒヨコ(次女)が、大学の近くの学生マンションに引越しました。
自宅から通えない距離ではないのですが・・・この2年間、遠いことで大変なことも多かったのです。
可愛い子には旅をさせよ、ということもありますから、思い切って巣立ちさせることに。
親類縁者は殆んど東京にいるので「一人暮らし」するのは我が家の娘が初めてです。
結婚するまで家にいると思っていたのですが・・・

朝9時に引越しトラックが到着。大きな荷物はベッドと自転車程度。その他には、ダンボールが十数箱とお布団の包みだけなので、業者の方お二人で、あっという間に積み終わりました。次女は既に出発し、マンションに向っています。
後片付けを長女に託し、夫と私は車で新居に向いました。
国道16号を経て、五日市街道をひたすら東へ走ります。

090329_1058~001_001.jpg玉川上水沿いの桜はまだ蕾。何本か、早咲きのものもありましたが。
来週あたり、ちょうど見頃となりそうです。
道の周辺には、高い建物もほとんど無く、ケヤキの大木が目立ちます。昔ながらの武蔵野の風景に郷愁を覚えました。
やがて引越し先の最寄り駅に到着。近くの大手スーパーに車を停め、歩いて娘の所に向いました。
管理人さんにご挨拶をし、部屋へ。

090329_1251~001_001.jpg小さなベランダには、我が家から運ばれていった植物たちが、既に並べられていました。
一番先に箱から出して、お水も遣ったのでしょう。
これなら何とか一人で暮らしていけるかしら・・・

これから、いろいろなことがあるのでしょう。
楽しいことも、苦しいことも・・・いつでも見守っているからね♪

090329_1543~001_001.jpg帰り道、公園に寄ってみるとコブシもハクモクレンも満開を過ぎ、まるで交代するかのように枝垂桜が咲き始めていました。小さな可愛らしい花が、冷たい風にも負けず、命を輝かせています。
ヒヨコの巣立ちを心強く感じるとともに、ふとした折に涙ぐんでしまいます。
母鳥もしっかりしなくてはと思いつつ・・・

JUGEMテーマ:自然

| 10:27 | くらし | comments(10) | trackbacks(0) |
普段の暮らしの中にも
090315_1107~001_001.jpg昨日は愛車を修理に出しました。
先週、仕事先で突然、窓が閉まらなくなったのです。
その日は天気が良く、帰り道にいつもお世話になっているディーラーさんがあったのは不幸中の幸いでした。
応急処置として、とにかく窓を閉めてもらい、修理の予約を入れました。白いガムテープでガラスを固定されたキャロちゃん(愛車の名前です)は、包帯でグルグル巻きにされた怪我人のようでした。

090315_1256~001_001.jpg昨日車を修理に出したお店は、以前住んでいたマンションのすぐそばにあり、付近は懐かしい場所でもあります。
部品の取替えに2時間程かかるということなので、久しぶりに駅まで散歩してみることにしました。
最寄り駅はJR青梅線の河辺(かべ)駅。年に一度、青梅マラソンの日だけはものすごく混雑しますが、他の日はのんびりとした郊外の小さな駅です。私が住んでいた頃は素朴な、緑の三角屋根が可愛らしい駅でした。
ところが近年、駅前が大開発されて近未来的な雰囲気に・・・たまに通過することはあっても降り立ったことは無かったので、その変化にビックリ。

改札口からは、二つの大きなビルへすぐ行けるようになっていて、ビル同士は空中でもつながっています。商業ビルの中のフードコートでティータイム。その後、反対側のビルへ。その中には図書館や温泉施設などが入っています。ご当地温泉『梅の湯』は、残念ながら未だ利用したことがありません。

図書館の雑誌コーナーで『暮らしの手帖』を読んでいたら面白くて、あっという間に時間が経っていました。
急ぎ足で戻ってみると、包帯を解かれ、すっかり元気になったキャロちゃんが待っていました。お店の皆様、ありがとう !
車の窓が開け閉めできるなんて当たり前のことのようですが・・・何気ない普通のことに改めて感謝です。

090203_1155~001_001.jpg買い物を済ませて帰宅。
洗濯物を取り込むためベランダに出ようとしたら、鉢植えの花の影がぼんやりと。
水仙の黄色や菫の淡い紫色、ピンク色はベコニアです。
可愛らしくて、しばらく見とれました。一昨日までも同じように並んでいたはずですが・・・花の咲き具合や日の差し加減がちょうどよかったのでしょうか。

普段の暮らしの中にも、たくさんの幸せや美しさが潜んでいるものですね♪

JUGEMテーマ:日々のくらし

| 08:54 | くらし | comments(6) | trackbacks(0) |
つかの間の雪
090227_1253~001_001.jpgここ暫く東京は曇や雨の日が続いています。
今朝も、今にも雨が降り出しそうな重い灰色の空でした。
やがて小雨が、そしてみぞれ混じりの雨へ。
チラホラと雪片が舞い始めたかと思っていたら本降りに。
見上げると羽根のような雪が、フワリフワリと空の一点から途切れることなく舞い降りてきました。
写真は、午後帰宅した時のベランダから見た景色。

白い雪との対比で、背景になっているケヤキの枝が春めいてきたことが分かります。ざわざわと新芽たちが動き始め、ぼうっと暖かな色に変化してきました。

090227_1502~001_001.jpg立ち寄った本屋さんで雑誌『旅』の4月号を買いました。
表紙の「盛岡で出会う、宮沢賢治と手仕事と。」の文字が目に飛び込んできたのです。今年は久しぶりに東北方面へ行きたいなぁと思っていたので嬉しくなりました。
ティータイムは光原社で購入した器でコーヒーを・・・パラパラと雑誌のページを繰りながら旅に思いを馳せます。
本当に行けるか分からないけれど、地図を調べたり、写真を見たり、あれこれ想うひと時が楽しい♪
窓からは枇杷越しに、どんよりとした空が見えますが、心は新緑の盛岡へ・・・

090227_1501~001_001.jpgお日さまに殆ど会えない1週間でしたが、気持ちよく過ごせたのはこの花々のおかげ。
夫が職場で育てているフリージア、その中の数本を持ってきてくれました。
今年は例年に比べかなり早く咲き始めたそうです。
フリージアといえば黄色が一般的ですが、白や紫、濃いピンク色などもあります。どれもそれぞれ持ち味があって美しい。

香りも少しずつ違うようです。私は紫のフリージアの香りが特に好き。ほのかで床しい気がします。

一時は積もるかと思わせる勢いで降っていた雪でしたが、今は雨に変わっています。銀世界も見たいけれど、お日さまも恋しい・・・明日はどんな空かしら。

JUGEMテーマ:自然

| 17:20 | くらし | comments(8) | trackbacks(0) |
となり町の図書館へ
090114_1104~001_001.jpg久しぶりにお隣の羽村市の図書館へ。
お正月休みに借りていた何冊かの本を返しに。
リンボウ先生こと林望さんの『どこへも行かない旅』がとても良かったです。どこへも行かないといっても、いわゆる名所や観光地には行かないということで、日本やイギリスの色々な場所に旅したエッセイ。
何もしない旅、という方が的確でしょう。

添えられた何気ない風景写真が素敵です。
見覚えのあるような奥多摩あたりの眺めも載っていました。

今日、借りてきたのは2冊だけ。近く明恵上人関係の本が来る予定なので。
宮迫千鶴さんの『美しい庭のように老いる』と、まど・みちおさんの詩画集『とおいところ』
宮迫さんは素敵な生き方の女性として尊敬していましたが、昨年の6月、ほとんどターシャさんと同じ頃にお亡くなりになりました。本を手に取りパラパラとページを繰っていると、ターシャの名があり驚きました。今のように知られる前から、彼女はターシャのファンだったのです。お二人への追悼の気持ちも込めて、丁寧に読みたいと思います。これからの自分の人生の指標としても。

まど・みちおさんは詩人だとばかり思っていましたが、絵も描かれるということを初めて知りました。しかも、大好きなパウル・クレーのような雰囲気の・・・この詩画集も丁寧に読みたい(観たい)1冊です。
貸し出し手続きを済ませて、屋上庭園へ。ハーブがたくさん植えてありますが、さすがにこの時期は少し寂しい感じ。それでもローズマリーだけは元気に咲いていました。

090114_1059~001_001.jpg空中通路を経て、市民ホールの屋上へ。
向こうの建物が図書館です。
我が家のベランダよりも大きい富士山が見えるかと思いましたが、あまり変わりませんでした。今年は大きな富士山を見てみたいと思っているのですが・・・。館内にある保育室の子どもたちでしょうか、寒風の中、走り回っていました。まさに、子供は風の子ですね。

090114_1054~001_001.jpgそして、私も風の子(笑)
ぐるりと景色を見渡したり、植え込みの植物の観察をしたり。
日陰で、美しいものを発見! ただの霜柱なのですが、本当に久しぶりに見たのでじっと見入ってしまいました。土を押し上げて3〜4cmは伸びています。夜中のうちに少しずつ高くなっていったのでしょうか。その様子を想像すると、オルゴールのメロディーが聴こえてくるようです。

日向の霜柱に目をやると、キラッと輝いては倒れていきます。ドミノ倒しのように・・・その様子がとても面白くて、ず〜っと見ていたかったのですが、さすがに寒くなってきて、後ろ髪を引かれつつ帰りました。

JUGEMテーマ:日記・一般

| 17:06 | くらし | comments(8) | trackbacks(1) |
| 1/3PAGES | >>