日々野原や空で見つけたものを綴ります
心の野原や空で見つけた本や音楽、絵などのことも・・・
野原のアルバム ( 秋から晩秋へ )

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

秋の野原で出会った小さなものたち。

 

今年は例年になくミゾソバが繁茂。

どこへ行っても、可愛らしいミゾソバの花を見かけました。

小さな蝶は、開いている花を探して巧みに蜜を吸っていました。

本当に一生懸命(^^)

 

 

 

 

このあたりでは見かけない蝶・・・

初めて見たような ?

翅の白い模様がハートのかたち。

紋の一部もハート。

 

調べてみるとメスグロヒョウモンのようです。

この子は黒というより、薄茶色でしたが。

けっこう大きい蝶でした。

 

 

 

 

池のほとりには赤とんぼ。

秋も深まった今では、もうどこにもいません。

 

今年はトンボの姿が少なかったように感じます。

川辺でよく見かけるミヤマアカネも数匹にしか出会えませんでした。

来年はたくさん見られますように ♪

 

 

 

 

草花が枯れてきたので、テントウムシの姿がよく見えます。

上ったり下がったり、くるくる回ったり。

忙しそうに何をしているの ?

 

 

 

 

ノハラアザミも半分以上が綿毛になりました。

野原の一部は草紅葉で彩られて。

秋が、どんどん深まっていく今日この頃・・・。

 

 

 

| 15:40 | のはら | - | - |
野原のアルバム ( 初秋 )

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

ここ1ケ月くらいの間に野原で出会ったものたち。

 

上の写真は「クズの王国」と名付けている場所。

多摩川のほとりにあり、毎年見に行きます。

年毎に少しずつ様相を変え、今年はワイルドな感じ。

大きな動物が2頭 ?

 

 

このギザギザした形のものは毎年あります。

クズの王国の砦のよう(^^)

 

青々としていた王国も、次第に茶色になり、冬には消滅します。

来年も復活するでしょうか・・・?

 

 

アゲハに替わり、タテハチョウの仲間が増えてきました。

コスモスやアザミにとまっているのを、よく見かけます。

 

 

黄色と黒のコントラストが鮮やか☆

 

 

空の一部が落ちてきたようなシジミチョウ☆

 

 

 

公園や民家の庭先ではシュウメイギクが満開です。

たおやかな様子が素敵なお花。

 

 

急に目に入ってきて驚かされるのはマジックリリー。

えっ ? と思う場所に唐突にあったり。

 

 

珍しい野草に出会いました。

 

 

里山の少しぬかるんだ小道で。

小さなお花・・・イボクサ☆

ほんのりと染まったピンクが可愛らしい。

 

 

 

去年も、ここにあったはず・・・

と見に行ったコミカンソウは、今年もちゃんとありました(^^

 

 

 

ベランダの最後の白いアサガオも咲き終わりました。

今年は全部で296個☆

種を採ったら、また来年へ夢をつなぎます。

この夏も、涼しい風をありがとう ♪

 

 

 

 

 

 

 

| 16:37 | のはら | - | - |
七色キノコ

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

雨後の雑木林を歩くと、キノコでいっぱい。

毎年、梅雨時に多く見られるキノコですが、今年は雨が少なかったせいか、殆んどありませんでした。

しかし、先月から雨の日が多くなったため、様々なキノコを見ることが出来ました。

 

 

 

鮮やかな赤。

軸は白い模様入りの黄土色。

 

 

 

明るい灰色。

平たく薄いカサ。

 

 

 

ほとんど金色に近いような黄色。

ピカピカ☆

 

 

 

薄い緑色。

仲良く並んで。

 

 

 

クリーム色に白い点々。

コワい(>_<)

 

 

 

桃のような淡いピンク色。

小さいときは、もっと濃い。

 

 

 

グレーに白い縁あり。

何枚も重なって。

 

 

雨が降る度に、秋が深まっていきます。

 

秋には秋のキノコ。

アミガサタケやホコリタケ、カニノツメ・・・

不思議な姿のキノコたちに出会える日が楽しみです ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 14:00 | のはら | - | - |
6月のハーブガーデン

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

 

 

 

晴天の日が続くと、やはり梅雨らしいほうがいいと思ったり・・・

曇り空の下、湿った涼しい風が吹く6月が好き。

 

珍しく雨が降った日の翌日、飯能にあるハーブガーデンに行きました。

少し肌寒いくらい。

園内は湿り気のベールに包まれて落ち着いた感じ。

白、薄紫、青紫、ピンク・・・といったやさしい色の花が多いような。

 

 

その中で、目を引いたのは薄い黄色の、この花。

ファンネル☆

小さな花の一つ一つに雨水が溜まってキラキラしていました。

 

 

 

 

この季節、一番楽しみにしているのがリンデン。

少し緑がかった白い花は繊細で美しい。

香りも良く、虫たちにも大人気です。

 

 

ここには何本か植わっていて、その様子も風情があります。

 

 

リンデンのそばにはオールドローズが。

たたでさえ重そうな花は、雨を含んで、さらに俯いているようでした。

 

 

 

 

この日、たくさん咲いていた花はクラウンベッチ☆

数年前から見かけるようになりましたが、初めて見たときから大好きに。

素朴で可愛らしい。しかも丈夫(^-^)

 

 

 

 

園内各所には手描きの看板があって、それを見るのも楽しみ ♪

 

 

 

 

この日は、大きなタイサンボクや空色のチコリ、少しピンクのヤマボウシ、・・・もちろん、ラベンダーやエキナセア、ニゲラ、ポップなど、たくさんの花に出会えました。

 

 

 

6月のハーブガーデンは、やはり最高(^0^)〜♪

 

 

 

 

 

| 15:20 | のはら | - | - |
どこかで春が

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

道端のコウヤボウキに新芽を見つけました。

前年の花の名残のそばに。

子猫のような柔らかい産毛。

 

 

 

 

春を告げる小さなベルが、いたるところに。

ウグイスカグラの花も、その中の一つ。

出たばかりの葉も、少し赤味を帯びています。

 

 

 

この季節、ふと心に浮かんでくる歌 ♪

 

どこかで春が 生まれてる
どこかで水が 流れ出す

どこかで雲雀が 鳴いている
どこかで芽の出る 音がする

 

 

 

 

新芽合奏団が、かすかな春の曲を奏でています ♪

 

 

 

 

 

 

| 16:15 | のはら | - | - |
梅林

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

 

 

 

 

 

公園の一画にある梅林。

ここの白梅は、毎年開花が遅め。

今年も、やはり・・・細かい枝が目立っているばかり。

でも、日差しにきらめく様子は銀細工のよう。

 

 

と、そこへ小さな女の子が。

北風もなんのその、元気いっぱい (^0^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 13:41 | のはら | - | - |
春立つ日

JUGEMテーマ:写真日記

 

026.JPG

 

 

今日は立春。

朝から晴れ、風も殆んど無く、暦通り春めいた日になりました。

 

水色の空を見上げると、可愛らしいピンクの花。

直径3cmくらいの小さな花がいっぱい。

根元には落ちたばかりの一輪が・・・

 

028.JPG

 

何という椿かしら ?

可憐です(^^

 

 

その近くには、もうクロッカスが咲いていました。

春を告げる花の一つです。

 

023.JPG

 

 

024.JPG

 

 

黄色のも。

光を集めて、ピカピカに輝いていました☆

 

 

春立つ日に、春を感じられた幸せ (^-^)

 

 

 

 

 

 

 

| 15:21 | のはら | - | - |
雨の後には

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

秋の長雨・・・

今年は本当によく降ります。

雨上がりの楽しみは、キノコ☆

様々な場所で出会いました。

 

冒頭のキノコは初めて。

こんなに鮮やかな黄色は見たことがありません。

滑らかでゴムのような感触。

 

 

 

このピンク色のキノコはお馴染みのもの。

小さいのから大きいのまで大きさは様々。

 

 

お花のように可愛らしい(^-^)

 

 

 

サルノコシカケ風のキノコは、雨後に限らず一年中ある気がします。

模様も色もバリエーション豊富。

 

 

 

これは、まだ幼いのでしょうか・・・

ムーミンに出てくるニョロニョロにそっくり。

 

 

 

白い点々が何だかコワーイ(>_<)

茶色というより鈍い金色。

大きくなると、これになるのかも・・・?

 

 

 

 

 

こんなのもありました。

開くと・・・

 

 

 

これになるのかな ?

自信は全くありません。

 

何年もキノコに出会っているのに、未だ同定が出来ません。

まあ、食べるわけではないので、いいのですけれど(^^;)

 

 

 

 

| 14:55 | のはら | - | - |
野は少しずつ秋色へ

JUGEMテーマ:自然風景

 

 

9月に入り、まだ暑い日もありますが、野は少しずつ秋の色に染まり始めました。

緑の中に、濃い紫色や赤紫が目立ちます。

 

 

 

初夏の頃から咲いているヒメジョオンは、まだ頑張っていますが、さすがに数を減らしています。

枯れて茶色くなり始めたものも。

 

 

 

クサギのガクが目を引きます。

まだ殆んどが閉じていますが、たった一つだけ青い実を見つけました☆

 

 

 

黄緑色のエノコログサに混じって、キンエノコロが急に増えてきました。

逆光で見るときれいです。

 

 

しだいに秋の色に染まっていく野原・・・

変化していく日々が楽しみです ♪

 

 

 

 

 

| 13:22 | のはら | - | - |
春に出会った野草たち 
JUGEMテーマ:

  

写真が溜まってしまったので、大急ぎでアップ(^^;)
春は既に終わって、もう初夏になってしまいました。
前回の続きです。

可愛らしい小さな白い花は、バイカイカリソウ。
バイカ=梅花。
イカリソウ独特の形ではなく、梅の花のようだから。
清楚です。


  

バイモ、別名「編笠百合」
その名の通り、花びらの内側に編み目の模様があって面白い。
バイモは「貝母」と書くそうです。
貝の母って ? !


  

ヒトリシズカ。既に終了。
今、野原では、フタリシズカが咲いています。


  

これは山吹ではなくて、ヤマブキソウ。
山吹の花より、大きくてヒラヒラしています。
野草っぽくないと私は思うのですが・・・


  

エビネも見ることが出来ました。
シブい色合い。でも、形はユニーク☆


以上は野草コーナーや、園庭の植え込みで出会ったお花たちですが、雑木林で見つけたのは・・・

  
キンランと・・・

  
ギンラン。

この雑木林では、初めて見つけたので感激(^0^)
去年までは無かったと思うのだけど。
しかも、あちらにも、こちらにもという感じで。
年々減少していると聞いているのに、どういうことでしょう・・・?


これらのほかにも、名前の分からないもの、撮らなかったもの多数。
この春は、いつにも増して野草のお花に出会えました。
以前に比べ、公園などに野草を植える試みが増えてきたように感じます。
よい傾向ではないかしら・・・
来春も、たくさんの野草たちに出会えるといいな ♪


 
| 14:00 | のはら | - | - |
| 1/35PAGES | >>