日々野原や空で見つけたものを綴ります
心の野原や空で見つけた本や音楽、絵などのことも・・・
JR甲府駅
JUGEMテーマ:鉄道・駅

毎月11日は鉄道写真同好会の日。 
詳しくは、高橋さんちの写真記念館 をご覧ください ♪

先月の甲府への旅から何点か。

2階建て.jpg

二階建て.jpg

帰路、甲府駅で特急「あずさ」を待っていると、見慣れない電車がやってきました。
何と2階建て。
大きな車両がスーっと入ってくる様子は、電車というより、飛行機か船のような感じがしました。
☆ホリデー快速ビューやまなし
土・休日中心に一日一往復だそう・・・ラッキーでした(^-^)

  
甲府駅入り口。
特徴はありませんが、入り口の左右上方に壁画があります。  
  
  140.JPG

ミレーの絵と富士山。
綺麗な石のモザイクです。甲府は「宝石の街」☆

  138.JPG

  139.JPG

駅ビル『エクラン』
こちらも普通のビルですが、窓に映る空色のグラデーションが美しい。
エクランでは、6階の屋上を買い物客や観光客向けの富士山展望スペースとして開放しています。
 144.JPG


甲府駅から、バスで約50分の昇仙峡では、ロープウェイに乗りました。
ロープウェイは、はたして鉄道なのか・・・
改めて調べてみると「索道」ですが、広義には鉄道に分類され、法的には鉄道事業法により規制されるそうです。

      028.JPG

  031.JPG

  032.JPG

約5分間で、頂上へ。
見晴らし抜群です(^0^)
  
  051.JPG

     041.JPG

見晴台でも石のフクロウがお出迎え。

    033.JPG

麓の駅の近くに展示されている昔のゴンドラ。
可愛らしかった〜♪    

  027.JPG

  062.JPG

今度は甲府駅から身延線に乗ってみたいです。
身延山ロープウェイにも〜♪


| 15:14 | 鉄写同好会 | comments(10) | trackbacks(0) |
アミーゴ (+西武 仏子駅 )
JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

3月の末、入間市にある「文化創造アトリエ アミーゴ」へ行ってきました。
広場からは入間川が見え、気持ちの良い景色が広がっています。

  022.JPG

こちらは入り口。
ここには様々な施設があり、コンサートや展覧会、各種講座などの文化活動が行われているようです。

  入り口.jpg

私は染色や織りを学びたくて、様子を見に。
徒歩数分の所に、西武線の仏子(ぶし)駅があると聞き、車を置いて行ってみました。

006.JPG

坂を上っていくと、ありました。小さな駅。駅前はすぐ道路です。

近くの歩道橋を渡って、反対側へ。
こちらの駅前も細い道路。
駅前というのは、どんなに狭くても、ちょっとしたスペースがあるというイメージを持っていたので、ビックリ。

010.JPG

再び歩道橋を渡っていると、ちょうど電車が来ました(^-^)

  クラシック.jpg

レッドアロークラシック、だと思います。
あっという間に通り過ぎてしまいました。

もと来た道を引き返していると、また電車の音が。
駐車場の向こうに、チラッとだけ姿が見えました。

駐車場から.jpg

「ニューレッドアロー」(New Red Arrow略称:NRA)だと思います(電車の種類には全然詳しくないです ^^;)
しまった・・・歩道橋で待っていれば、顔が写せたのになあ。

アトリエまでの駅からの道が確認できました。
施設内の建物は、どれも少しクラシカル。大正ロマンの香りがするような・・・
また機会があれば、ぜひ訪れたい場所です。

    015.JPG

    032.JPG

    023.JPG

    ヒヨドリ.jpg

サンシュユの中で歌うヒヨドリ ♪


| 16:12 | 鉄写同好会 | comments(4) | trackbacks(0) |
軍畑駅と、その周辺
JUGEMテーマ:鉄道

少し間が開きましたが、青梅線のミニ旅が続きます。
今回は「軍畑駅」に降りてみました。

  奥多摩行き.jpg

奥多摩方面。
この電車に乗ってきました(^^

  青梅方面.jpg

青梅方面。
私のほかにも何人か降りたはずですが、もう誰もいません。

  いくさばた.jpg

軍畑・・・最初はどう読むのか分かりませんでした。
地名の由来はこの通り。
当たり前のことですが、ここ青梅の地も戦国の世と無関係ではなかったのですね。

  由来.jpg

駅から大きな橋が見えました。
軍畑大橋です。
行ってみようっと ♪ 
  橋.jpg

駅からの道は、こんなに急勾配。
帰りが大変そうだけど・・・

    坂.jpg

橋からの眺め。
沢井方面です。
意外に川幅が広い。

  多摩川.jpg

橋のそばに川へ下りる階段があったので、もちろん行ってみることに。

  橋桁.jpg

多摩川をすぐそばで見ることができました(^-^)
水は澄んで、静かに流れていました。

  間近に.jpg

橋の周辺を少し歩いてから、駅に戻ることに。
面白い形の橋☆
街灯の形は、もしかすると槍をデザインしたものでしょうか・・・

  大橋.jpg

欄干にも、こんなデザインが。
甲冑を着た武士です。
これは車で通り過ぎたら気がつかないかもしれません。

  武士.jpg

かすかに電車の音が聞こえました。
見上げると、遥か遠くに青梅線の電車の姿。
あっという間に行ってしまいました。

  遠くに.jpg

あの急な坂を上って駅に到着。
途中で線路の鉄橋を見たり、「鎧塚」という小さな円墳を上からしばらく眺めたりしたので、息を切らすことも無く戻ることができました。

  駅舎.jpg

鎧塚を目にした時は、胸が突かれましたが・・・
400年ほど前、この近くで激しい合戦が行われていたことは事実なのですが・・・
激しい戦の日々は、まるで幻のように感じられました。

    軍畑駅.jpg

駅からは奥多摩の山々が間近に見えます。
軍畑駅は、冬の穏やかな光に包まれていました。

 
| 16:15 | 鉄写同好会 | comments(12) | trackbacks(0) |
JR石神前駅
JUGEMテーマ:おでかけ・散歩
 
  駅前.JPG

青梅線の駅を少しずつ訪ねるミニ旅、何回目になるでしょうか・・・
今回は石神前☆
本当に小さいです。
もちろん無人駅。

木洩れ日がきれいでした(^-^)

   木洩れ日.JPG


   駅名.JPG


奥多摩行きがやってきて・・・

  奥多摩行.JPG

数人のお客さんを降ろして、出発進行〜 !

  青梅線.JPG


今回は、ちゃんと撮りました、駅名表示板☆

     表示.JPG


駅名の由来となっている石神社は駅のすぐそばにあります。
立派な大イチョウがありますが、まだ黄葉はしていませんでした。

  石神社.JPG

青梅駅方面へ少し歩くと石神沢踏切がありました。
この奥は深い森のようになっていますが、通行止め。

  踏み切り.JPG

踏切から青梅方面を見たところ。

  線路.JPG

こちらは奥多摩方面。

  単線.JPG


近くを一回りして駅へ。
駅前も、のどかです。

  駅へのアプローチ.JPG


ホームの端から踏切が見えました。
一応「石神前踏切」の表示もあります。
幅は1mにも満たないような。
こんなに小さな踏切は今まで見たことがありません。

  石神前踏切.JPG

立冬が過ぎましたが、車窓は、まだ緑でした。

     車窓.JPG



| 16:00 | 鉄写同好会 | comments(6) | trackbacks(0) |
ステンドグラスのある駅☆
JUGEMテーマ:鉄道・駅

拝島駅.JPG

玉川上水散歩を兼ねて、拝島駅に行ってきました。
通過することはあっても、意外に降り立つことの無い駅。

向かって左は西武拝島線。
右はJR青梅線。
この他、八高線も停まり、五日市線の起点ともなっています。
中央上の辺りに、きれいな部分が見えると思いますが・・・

それが、このステンドグラス☆
タイトルは「福生たなばた」
 ステンドグラス.JPG

もう1枚あります。
タイトルは「昭島くじら」
 ステンドグラス?.JPG


こちらは西武線の改札口。
ピンク色が目立っています。

  西武線.JPG


こちらはJR。
グリーンとオレンジ色でまとめられて。

  JR.JPG


何年か前、駅がリニューアルされるまでは、素っ気無い灰色の通路でしたが、お店が入り便利になりました。

コンコース.JPG


こちらは北口。南口前は開発工事中のようです。
ごくシンプルな外観。

  拝島駅?.JPG


駅の横から、玉川上水の散策路があります。
羽村あたりに比べると、民家が迫り、街の中の川という感じ。
向こうに見えるのは日光橋。

  日光橋.JPG

日光橋付近の公園に続き、もう一つ公園が。
みずくらいど ? ・・・不思議な名前。
これは江戸時代、玉川上水の堀を何度掘っても、厚い砂利層が水を吸込んだことに由来しているそうです。

   入り口.JPG

突然、すぐ横を青梅線が通っていきました。

   青梅線.JPG

帰り道では、頭上を八高線が。

   八高線?.JPG

玉川上水の川面にはクサギのコバルトブルーの実が映っていました。
足元にはドングリがいっぱい。
落葉や草の香りが、あたり一面に満ちて・・・
武蔵野の秋を感じながら、駅へ戻りました。

         駅.JPG

北口の、もう一つの出入り口は、ちょっとユニークな形です(^-^)



| 16:00 | 鉄写同好会 | comments(12) | trackbacks(0) |
小雨の散歩 (+日向和田駅 )
JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

市内の梅の里、梅郷地区に用がありましたので、ついでに日向和田駅まで歩いてみました。

駅は3年ほど前に改装されたそうで、ずい分シンプルなデザインです。
ログハウス風の駅舎や、味わいのある琺瑯 ( ほうろう ) 看板を見たかったのですが・・・
 
  日向和田駅.JPG

改札口も、スッキリスマート。

   改札口.JPG

電車はなかなか来そうにないので、今回の駅探訪は、これでオシマイ(^^;)

駅は少し高い場所にあり、両側に下っていく小道が続いています。

  駅前.JPG

反対側には自転車置き場があり、たくさんの自転車が。
青梅以西の駅の中では、乗降客が多いようです。

駅から戻って、大きな橋を渡りました。
一見普通の道路のようですが・・・

  神代橋.JPG

欄干からは、多摩川の流れが見渡せます。
橋は、かなり高い場所に架かっているのですね。
高所恐怖症の方だとクラクラするかも。

  多摩川.JPG

梅の名所ならではのデザイン☆

      欄干.JPG

橋の四隅には、立派な石が置かれ、それぞれ漢字や平仮名で名前が記されています。

      橋.JPG


飲食店が何軒かありました。
ここは知る人ぞ知る「紅梅苑」
吉川英治の奥様が始められたお店とか。
こちらのお饅頭は有名で、たいへん美味しいです(^-^)

  紅梅苑.JPG

こちらは「こんにゃく屋」
もちろん、蒟蒻を売っていますが、他に梅干、お酒なども。

  こんにゃく屋.JPG

お店の前に、何やら歴史を感じさせる立派な木が。

     大木.JPG

説明がありました。

  千年のカヤ.JPG

写真を撮っていて、うっかり撫でるのを忘れました〜(^^;)

梅のシーズンには30万人の観光客で賑わうこの地も、今は静か。
柿の実もひっそりと色付いて、山に近い町には一足早く秋が訪れているようでした。

    蔵.JPG



| 16:28 | 鉄写同好会 | comments(8) | trackbacks(0) |
西武球場前駅
JUGEMテーマ:鉄道・駅
 
 西武球場前.JPG

先月、所沢にある「ゆり園」に行きました。最寄り駅は西武球場前。
私は車でしたが、通り道にあったので少し覘いてみました。
ちょうど駅名表示のメンテナンス中。
面白いので、しばし見学(^-^)
駅は、こんなふうに維持されているのですね。


  電車.JPG

ホームには、きれいな電車が停車中。
乗る人は、ごく僅かでした。
試合のある時は臨時改札口も開けて、大勢のお客さんを通すそうです。

   ドーム.JPG

平日の昼間、しかも曇り空なので、西武ドームは少し寂しそう。
それとも、ナイターに備えて、ゆっくりお昼寝中かな(uu)〜zzz

ゆり園からの帰り道は雨になりました。
駅も雨に濡れています。
屋根の緑に目が行きました☆
何の植物かは分かりませんでしたが、緑の屋根造成中のようです。
夏には涼しげでいいですね。
作業をしていた方たちは、満足そうに駅名を見上げていました。

  緑の屋根.JPG

この通り、ちゃんと仕上がっていました。
奥には黄色の電車が来ています。
  
  駅?.JPG

西武球場前駅、夏休みには、たくさんのお客様を迎えるのでしょう ♪
インフォメーションセンターでは可愛い縫いぐるみたちも待っています(^-^)

        ぬいぐるみ.JPG

毎月11日は鉄道写真同好会の日。 
詳しくは、高橋さんちの写真記念館 をご覧ください ♪


| 16:31 | 鉄写同好会 | comments(12) | trackbacks(0) |
キハに乗って ♪
JUGEMテーマ:鉄道

本日11日は「鉄写同好会」の日。
高崎への旅については、先月既に書きましたが、今回は鉄道関連の写真をアップしたいと思います。

新幹線.JPG

高崎市役所の展望室から見えた新幹線☆
画面中央を横切っていますが、わかるでしょうか・・・

ずっと思っていました。
最寄りの東福生から、八高線の終点、高崎まで行ってみたい。
ついに夢が叶いました(ちょっと大げさ ?! 笑)
東福生から八王子までは時々行くので、今回約100km近い八高線の全距離を乗ったことになります。

      キハ110.JPG

高麗川駅にて。
キハ110系2両編成。
「キハ」のキは気動車、ハは普通車という意味だそうです。

八高線の高麗川以北は、少し変わった名前の駅が多いような気がしました。

毛呂(もろ)とか・・・

     もろ.JPG


明覚(みょうかく)とか・・・

   明覚.JPG


用土(ようど)など・・・ここは駅舎の形もユニークです。

      用土.JPG

各駅停車で群馬県まで行けるなんて !
感激でした(^0^)

         群馬県へ.JPG

高崎駅は想像していた以上に大きくて、たくさんの路線があり、賑わっていました。
上信電鉄・・・何となく心惹かれます。

    上信電鉄.JPG

こんな電車も停まっていました。
初めて見ました。
107系両毛線のようです。

  小山行き.JPG


                   ☆おまけ☆

高崎駅のコンコースにある素敵な時計♪

   時計.JPG


帰りに車中で頂いた駅弁。
高崎といえば、もちろん「だるま弁当」ですよね。

       だるま弁当.JPG

お隣で「峠の釜めし」も売っていたので迷わず購入。
久しぶり〜 嬉しい〜(^0^)

        釜飯.JPG

二種類のお弁当を娘と半分こして食べました。
どちらも美味しかったです ♪



| 16:55 | 鉄写同好会 | comments(8) | trackbacks(0) |
JR沢井駅
JUGEMテーマ:鉄道・駅

先週某日、3時間ほどのフリータイムが出来たので、青梅線の沢井駅まで足を延ばしてみました。ここの駅舎が前から気になっていましたが、なかなか見る機会が無かったので。

  遠景.JPG

多摩川の対岸の駐車場に車を停め、橋を渡り、坂道を行くと、白い駅が見えてきました。
わー、写真で見たとおり(^0^)

ここの跨線橋には、 楼閣のような屋根が載り、その真ん中には仏塔があるのです。不思議な光景。なぜ仏塔が ?
少し厳かな気分に・・・

  屋根.JPG


入り口です。
この日は気持ちよく晴れ、空気がとても澄んでいました。

  入り口.JPG


跨線橋の窓から単線の線路の様子を見ていると・・・

  線路.JPG

ちょうど奥多摩行きが来ました〜☆
電車が単線から駅の線路に入るとき、クニュっと曲がるところがチャーミングなのです (笑

  奥多摩行き.JPG

  奥多摩行き?.JPG

近づきました〜☆
この駅には、何人くらい降りるのでしょう・・・ホームに下りてみようっと。

ふと見ると、跨線橋の窓が美しい自然を切り取っていました ♪

  窓.JPG


改札口に行ってみると、何かを再利用した入れ物に、お花やパンフレットが。無人駅ですが、人の温もりを感じさせます。

    券売機.JPG

ホームは何人かの外国の方も混じり、ひとしきり賑わっていましたが、やがてひっそりと・・・
すぐそばの保育園から、可愛い声だけが聞こえてきます。


     さわい.JPG

一つ前の駅、軍畑も行ったことが無いので、いつの日か・・・


駅を見た後は、また坂道を下って、付近を少し散策しました。
寒山寺や、見つけた草花などのレポートは、また次の機会に。

     案内板.JPG

ミニミニ旅でしたが、十分リフレッシュできました〜(^-^) ♪



| 16:25 | 鉄写同好会 | comments(12) | trackbacks(0) |
JR東福生駅
JUGEMテーマ:鉄道・駅

今回はJR八高線の最寄り駅、東福生。
最寄りと言っても、歩いていける距離ではありません。
自転車でも遠いのですが、八王子方面、川越方面共に1本で行けるので便利です。
電車を乗り継いで、茅ヶ崎まで海を見に行ったこともありました。

東口からの眺め。
そこそこ立派に見えますが、駅自体は小規模です。

  駅.JPG

青梅線の山の方の駅と違い、周囲は住宅街で人も多いのですが、なぜか無人駅。

こちらは西口です。
時刻表はありますが、駅名は見あたりません。

  入り口.JPG

階段を上りきったところに、やっと駅名の看板が。

  東福生.JPG

改札口はこの狭さ。

  改札口.JPG

券売機も一つあるだけ。

         販売機.JPG


  八高線.JPG

手前が八王子方面へ行く電車。
奥が高麗川方面への電車です。
単線なので、駅でのみすれ違うことが出来ます。


  公園.JPG

東口には小さな公園があります。
今まで気がつきませんでしたが、綺麗なレンガが敷かれています。
秋留台公園のレンガと同じもので、ビックリしました。

そして、正面に見える白いトイレ・・・オシャレなステンドグラスが嵌められています。
これも、今まで全然気がつきませんでした。
見慣れた場所にも、発見があるものですね。

  ステンドグラス2.JPG

公園のコブシの木には、たくさんの花芽☆
春になったら、小さな駅を華やかに飾ってくれるでしょう。

写真に撮ったら、今まで何気なく利用していた駅が、とても愛おしく思えてきました。
暖かくなったら、この駅から電車をいくつか乗り継いで、また湘南の海を見に行きたいと思います ♪


諸事情によりコメント欄は閉じていますが、 お越しいただき、心から感謝していますm(uu)m
ありがとうございました☆


| 09:55 | 鉄写同好会 | - | - |
| 1/3PAGES | >>