日々野原や空で見つけたものを綴ります
心の野原や空で見つけた本や音楽、絵などのことも・・・
野原のアルバム ( 秋から晩秋へ )

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

秋の野原で出会った小さなものたち。

 

今年は例年になくミゾソバが繁茂。

どこへ行っても、可愛らしいミゾソバの花を見かけました。

小さな蝶は、開いている花を探して巧みに蜜を吸っていました。

本当に一生懸命(^^)

 

 

 

 

このあたりでは見かけない蝶・・・

初めて見たような ?

翅の白い模様がハートのかたち。

紋の一部もハート。

 

調べてみるとメスグロヒョウモンのようです。

この子は黒というより、薄茶色でしたが。

けっこう大きい蝶でした。

 

 

 

 

池のほとりには赤とんぼ。

秋も深まった今では、もうどこにもいません。

 

今年はトンボの姿が少なかったように感じます。

川辺でよく見かけるミヤマアカネも数匹にしか出会えませんでした。

来年はたくさん見られますように ♪

 

 

 

 

草花が枯れてきたので、テントウムシの姿がよく見えます。

上ったり下がったり、くるくる回ったり。

忙しそうに何をしているの ?

 

 

 

 

ノハラアザミも半分以上が綿毛になりました。

野原の一部は草紅葉で彩られて。

秋が、どんどん深まっていく今日この頃・・・。

 

 

 

| 15:40 | のはら | - | - |
空のアルバム ( 初秋から秋へ )

JUGEMテーマ:自然風景

 

 

 

多摩川の岸辺で見かけた、背の高いコスモス。

コスモスには、やはり青空が似合います。

 

 

 

 

夏空に戻ったような一日もありましたが・・・

雨の多い10月でした。

 

 

 

10月5日、偶然見かけた、小さな虹色の雲☆

 

 

 

 

 

富士山も時おり姿を見せてくれるようになりました。

10月26日には初雪化粧。

 

 

雨が多く、台風も来ました。

雨の後は、思いがけなく、空が美しい色に染まることも。

 

 

 

 

 

懐かしい色をした夕空。

 

日暮れが、どんどん早くなっています。

 

 

 

 

 

| 16:05 | そら | - | - |
野原のアルバム ( 初秋 )

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

ここ1ケ月くらいの間に野原で出会ったものたち。

 

上の写真は「クズの王国」と名付けている場所。

多摩川のほとりにあり、毎年見に行きます。

年毎に少しずつ様相を変え、今年はワイルドな感じ。

大きな動物が2頭 ?

 

 

このギザギザした形のものは毎年あります。

クズの王国の砦のよう(^^)

 

青々としていた王国も、次第に茶色になり、冬には消滅します。

来年も復活するでしょうか・・・?

 

 

アゲハに替わり、タテハチョウの仲間が増えてきました。

コスモスやアザミにとまっているのを、よく見かけます。

 

 

黄色と黒のコントラストが鮮やか☆

 

 

空の一部が落ちてきたようなシジミチョウ☆

 

 

 

公園や民家の庭先ではシュウメイギクが満開です。

たおやかな様子が素敵なお花。

 

 

急に目に入ってきて驚かされるのはマジックリリー。

えっ ? と思う場所に唐突にあったり。

 

 

珍しい野草に出会いました。

 

 

里山の少しぬかるんだ小道で。

小さなお花・・・イボクサ☆

ほんのりと染まったピンクが可愛らしい。

 

 

 

去年も、ここにあったはず・・・

と見に行ったコミカンソウは、今年もちゃんとありました(^^

 

 

 

ベランダの最後の白いアサガオも咲き終わりました。

今年は全部で296個☆

種を採ったら、また来年へ夢をつなぎます。

この夏も、涼しい風をありがとう ♪

 

 

 

 

 

 

 

| 16:37 | のはら | - | - |
空のアルバム ( 夏から秋へ )

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

9月も今日で終わり。

空も、だんだん秋らしく・・・

秋の空は高いと言うけれど、「深い」とも感じます。

特に夕暮れ時には。

 

 

秋の空は変わりやすいとも。

それを実感した日がありました。

 

5時半頃、空が急にセピア色に。

見慣れたベランダからの景色が、古い映画のワンシーンのようになりました。

 

 

 

 

 

 

このまま暮れていくのかと思っていたら・・・

反対側の空に大きな虹が出現☆

 

 

 

よく見ると、かすかにもう1本。

 

 

 

 

虹が消えた頃、もう一度、西の空を見てみると・・・

 

 

 

ドラマチックな景色が広がっていました。

セピア色から、この夕焼けまで、わずか半時・・・。

 

 

10月は、どんな空に会えるでしょう。

楽しみです ♪

 

 

 

 

 

| 14:40 | そら | - | - |
身近な美術館

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

街中にキンモクセイの香りが満ちてきました。

もう、すっかり秋。

 

甘い香りの中、車で20分ほどの青梅市立美術館へ。

玉堂美術館と共に、私にとって身近な美術館です。

ただ今、企画展『谷内六郎作品展』開催中。

 

冒頭の写真は、美術館横の見上げるように大きなキンモクセイ。

空には秋の雲がふわりふわり。

 

 

 

谷内六郎は『週刊新潮』の表紙で有名。

懐かしさと詩情に溢れる絵は、子供心にも、すっと入ってくるものでした。

今改めて観ると、自分の子ども時代も重なって、より懐かしさが増してくるようです。

 

これらの絵は殆んど厚紙に水彩で描いたものですが、油絵の具で描かれた絵本の原画も展示されており、興味深く鑑賞しました。

 

 

美術館の裏手には緑道があり、多摩川の流れと山々が見渡せます。

 

 

 

 

 

 

9月最後の日曜日、身近な場所で、ほっと和むひと時を過ごすことができました ♪

 

 

 

 

 

 

 

| 13:22 | 本・音楽・美術など | - | - |
| 1/154PAGES | >>