日々野原や空で見つけたものを綴ります
心の野原や空で見つけた本や音楽、絵などのことも・・・
空のアルバム ( 初夏 )

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

季節は、すっかり初夏になりました。

河原には一面に草花が。

水色の空には白い雲。

眩しい。

 

 

 

 

蔓性の植物は互いに絡み合い、空を目指して伸びていきます。

どこか、ちょっとユーモラス(^^

 

 

 

 

真夏のような空も時々見え始めています。

あー、もう夏休み !

 

 

 

 

かと思うと、もう梅雨の走り ?

空は一面雲に覆われて・・・

しかし、灰色の中にも諧調があり、雲の形にも変化があって、見飽きることがありません。

 

 

 

こんな写真が撮れました。

 

 

 

公園のパーゴラで切り取った空。

シュールリアリズムの絵のようです☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 14:21 | そら | - | - |
野原のアルバム ( 初夏も駆け足で )

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

今年の春は駆け足でやってきましたが、初夏も同様に。

先ずキイチゴの真っ白な花が咲き始め、続いてクサイチゴが。

 

 

 

まだ枯葉が残る中に一輪咲いていたクサイチゴ。

この後、どんどん増えて、今は赤い実がいっぱい。

クサイチゴは、とても美味しい (^0^)

 

 

 

 

今年はアケビの花も、あちらこちらで見かけました。

アケビも豊作かな・・・?

 

 

 

 

去年、実が生って初めて存在を知ったツルウメモドキ。

今年は花を見ようと行ってみると・・・

目立たない小さな花でした。

実は、あんなに派手なのに。

 

 

 

 

松の花も普段は目立ちませんが、お日さまの光で輝いて☆

今年は天気の良い日が多かった気がします。

 

 

 

 

ムラサキケマンも早々に散ってしまいました。

よく似たジロボウエンゴサクは年々減少しています。

葉っぱの形がユニーク。

去年、咲いているのを見つけた場所に祈るような気持で行ってみると、今年も、ちゃんと咲いていました(^0^)

どうか来年も残っていますように !

 

 

 

チューリップも、あっという間に咲き、散りました。

昔ながらのチューリップの他に、様々な品種が増えています。

これもその一つ。

とてもチューリップには見えません(^^;

 

 

 

 

この春最後のスミレ。

何スミレかな ?

何年経ってもスミレは判別できず・・・

今年も会えたことに感謝するばかりです。

 

 

 

 

ハリエンジュの開花も早く、大型連休中に満開に。

この香りに包まれると初夏の実感が。

 

そのハリエンジュそっくりな形で、こんな色の花を見つけました。

初めての出会い (@_@)

 

 

 

市内の花木園にて。

樹高が高く、先端で咲いているので、これ以上大きく撮れませんでしたが、とても印象的でした。

 

 

虫達もぞくぞく登場。

花を見ていたら、めったに会えない ( 1年に1回か2回出会えるかどうか ) ビロードツリアブが飛んで来ました。

もふもふで可愛い。

感激〜☆

 

 

 

この分だと梅雨も駆け足でやって来て、やがて真夏も ?

さあ、どうなるのでしょう・・・ちょっと楽しみ ! ? (^-^)

 

 

 

 

 

 

| 14:02 | のはら | - | - |
空のアルバム ( 春から初夏へ )

JUGEMテーマ:自然

 

 

 

 

4月初め。

見上げれば、梢に桜の花々。

緑の葉っぱは、まだほんの少し。

春本番の空は、やさしい彩りで始まりました。

 

 

暖かな日が続き、若葉が一気に・・・

 

 

 

ミズキの明るい若葉。

やわらかな水色の空を背景に、爽やかです。

 

 

 

 

 

晴れているような、曇っているような、薄い灰青色の空。

 

見上げると、小さなラッパ型のグミの花。

真っ白ではなく、ソフトなクリーム色は、空に溶け込み、遠くからでは目立ちません。

 

 

 

 

 

出たばかりのイチョウの葉っぱが空を細かく分けています。

あっ、花が !

イチョウの花を初めて見ました(^^

 

 

 

 

秋には美しく紅葉し、冬の間は、さっぱりとした枝ばかりの姿だったモミジバフウ。

少しずつ若葉が出てきました。

生まれたての柔らかな葉っぱが、お日さまに向かって挨拶しているようです。

 

 

 

 

今年は春の進みが速いので、ウワミズザクラの満開を、うっかり見過ごしてしまいました。

もう花びらは殆んど散ってしまい、レースのような軸の部分が残っているばかり・・・

可愛らしい実は、きっと見に ♪

 

 

 

 

まるで初夏のような日も何日か。

新緑のケヤキの向こうには、真っ青な空。

アヒルさんが泳いでいきます。

 

 

 

春ならではの淡い夕空。

 

いつの間にか、春の中に初夏が入り込んできた今日この頃・・・

季節は巡り、大好きな季節は、もう間近(^-^)

 

 

 

 

 

 

| 15:30 | そら | - | - |
野原のアルバム ( 春は駆け足で )

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

寒かった冬・・・

冷たい空気の中に、初めて春の兆しを感じたのはサンシュユの蕾を見つけた時。

 

 

その次は・・・

 

 

 

アセビの花に出会った時。

まるで白い雲のように満開でした。

 

 

 

 

 

サザンカが散った後、野山や街を彩ったのはツバキたち。

今年は様々な種類に会えました。

 

 

やがてスイセンやミツマタ、ホトケノザと続き、ウグイスカグラも。

木々の枝には、やっと新芽が出てきました。

 

 

 

 

 

 

雑木林にカンスゲの姿を初めて見たのはいつだったでしょう・・・

目立たない花ですが、春の訪れを告げる確かなしるし☆

 

 

 

 

今年は、公園や民家の庭先で、たくさんのクリスマスローズを見かけました。ここ数年の間に、確実に増えています(^^

 

 

3月も半ばを過ぎると、コブシやハクモクレンの白い花が目立ってきました。

やや遅れてモクレン ( シモクレン ) も。

 

 

 

お花に囲まれた空は、冬に比べてやさしい水色。

 

 

今年初めてのスミレに出会ったのは、3月も終わりに近づいた頃。

薄紫色の小さなランプは、図書館の裏庭で輝いていました☆

 

 

 

 

やがてサクラの季節に・・・

咲き始めたかと思ったら、あっという間に満開☆

 

 

 

サクラの花びらが舞う野草園では、早くもヒトリシズカが咲き始めました。

 

 

 

寒さが厳しかったので、より待ち望んでいた春ですが、もう初夏のような日も。

春さん、もう少し、ゆっくり進んでくれないかな ♪

 

 

 

 

 

 

 

| 15:07 | のはら | - | - |
空のアルバム ( 早春 )

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

飛行機雲がねじれて、ふわっとひろがってゆきました

白いリボンを桜の蕾が見つめています

 

 

 

 

 

暖かくなって、メタセコイヤの梢もザワザワ

その上を、トンビが旋回していきました

ゆっくりと、だんだん高く

 

 

ある日・・・

 

 

 

西の空いっぱいに広がった雲

繊細なレースのようでした

 

 

 

 

 

またある日には、とてつもなく長い雲が・・・

この白い道の上を、何かが渡っていったのでしょうか

 

 

 

 

 

冬と同じように、多く見られた金色の夕空

小さな魚や水鳥たちが静かに進んでいきます

 

 

 

 

 

池の水も温んできました

プラチナ色の鯉が近づいてきます

霞んだ空に浮かぶ飛行機のように

 

 

 

 

 

厳しい寒さは、たぶんもう無いでしょう・・・

空も、木々も、建物も、ほっとしているように見えます

 

 

 

 

 

 

| 14:05 | そら | - | - |
| 1/157PAGES | >>