日々野原や空で見つけたものを綴ります
心の野原や空で見つけた本や音楽、絵などのことも・・・
野原のアルバム ( 春は駆け足で )

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

寒かった冬・・・

冷たい空気の中に、初めて春の兆しを感じたのはサンシュユの蕾を見つけた時。

 

 

その次は・・・

 

 

 

アセビの花に出会った時。

まるで白い雲のように満開でした。

 

 

 

 

 

サザンカが散った後、野山や街を彩ったのはツバキたち。

今年は様々な種類に会えました。

 

 

やがてスイセンやミツマタ、ホトケノザと続き、ウグイスカグラも。

木々の枝には、やっと新芽が出てきました。

 

 

 

 

 

 

雑木林にカンスゲの姿を初めて見たのはいつだったでしょう・・・

目立たない花ですが、春の訪れを告げる確かなしるし☆

 

 

 

 

今年は、公園や民家の庭先で、たくさんのクリスマスローズを見かけました。ここ数年の間に、確実に増えています(^^

 

 

3月も半ばを過ぎると、コブシやハクモクレンの白い花が目立ってきました。

やや遅れてモクレン ( シモクレン ) も。

 

 

 

お花に囲まれた空は、冬に比べてやさしい水色。

 

 

今年初めてのスミレに出会ったのは、3月も終わりに近づいた頃。

薄紫色の小さなランプは、図書館の裏庭で輝いていました☆

 

 

 

 

やがてサクラの季節に・・・

咲き始めたかと思ったら、あっという間に満開☆

 

 

 

サクラの花びらが舞う野草園では、早くもヒトリシズカが咲き始めました。

 

 

 

寒さが厳しかったので、より待ち望んでいた春ですが、もう初夏のような日も。

春さん、もう少し、ゆっくり進んでくれないかな ♪

 

 

 

 

 

 

 

| 15:07 | のはら | - | - |
空のアルバム ( 早春 )

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

飛行機雲がねじれて、ふわっとひろがってゆきました

白いリボンを桜の蕾が見つめています

 

 

 

 

 

暖かくなって、メタセコイヤの梢もザワザワ

その上を、トンビが旋回していきました

ゆっくりと、だんだん高く

 

 

ある日・・・

 

 

 

西の空いっぱいに広がった雲

繊細なレースのようでした

 

 

 

 

 

またある日には、とてつもなく長い雲が・・・

この白い道の上を、何かが渡っていったのでしょうか

 

 

 

 

 

冬と同じように、多く見られた金色の夕空

小さな魚や水鳥たちが静かに進んでいきます

 

 

 

 

 

池の水も温んできました

プラチナ色の鯉が近づいてきます

霞んだ空に浮かぶ飛行機のように

 

 

 

 

 

厳しい寒さは、たぶんもう無いでしょう・・・

空も、木々も、建物も、ほっとしているように見えます

 

 

 

 

 

 

| 14:05 | そら | - | - |
野原のアルバム ( 寒かった冬 )

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

三寒四温という言葉が頭をよぎる季節になってきました。

ようやく春の足音が ♪

 

振り返ってみれば、本当に寒い冬でした。

節分の日に、ちょうどセツブンソウに出会えたのですが、花の周りには雪が残っていました。

 

 

 

 

雪が積もることも何回か・・・

ベランダから見える景色は童話の世界☆

 

 

 

 

植え込みのドウダンツツジは丸い帽子を被っています。

冷たいはずだけど、なぜか暖かそう。

 

 

 

 

お茶畑も真っ白。

影は青い色。

 

 

 

 

雪の残る駐車場にカラスがいました。

トコトコと歩いて何かを口に。

それを車止めの石に打ち付けて食べている様子。

たぶんマテバシイのドングリです。

しばらく見ていましたが、同じ動作を繰り返し、数個完食。

カラス君、見られているとも知らないで(^^

 

 

 

 

市内を流れる小さな川にも、時おり氷が張りました。

思いがけなく見ることの出来た冬ならではの美しさ。

 

 

 

 

積もった雪の上には、いろいろなものが落ちていました。

小枝、木の実、葉っぱなど・・・

ひと時だけの雪国☆

 

 

冬らしい冬でした。

寒さは苦手だけど、あと少し・・・

やっと出口が見えてきた感じです(^^

 

 

 

 

 

 

| 14:00 | のはら | - | - |
空のアルバム ( 冬 )

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

葉を落とした古木の向こうに広がる空。

冬には珍しい量感のある雲の隙間から、冷たい光がこぼれていました。

この木はサルスベリ。

いったい何回目の冬なのでしょうか・・・。

 

 

 

 

 

この冬は、赤い夕焼けが少なく、金色からオレンジ色に染まることが多いように感じます。

お日さまは、かなり南寄りに沈んでいきます。

 

 

 

 

 

別の日には、湧き立つような雲が。

寒いような暖かいような。

 

 

 

 

 

この日も、薄いオレンジ色に。

動物のような形の雲は、西から東へと、ゆっくり動いていきました。

 

 

 

 

 

毎日のように姿を見せてくれる富士山。

シルエットの色は薄い紫。

 

 

 

 

 

空のパレット☆

自然の色は何て美しいのでしょう ♪

 

 

 

 

 

 

| 15:52 | そら | - | - |
冬も 緑の森

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

 

 

 

 

久しぶりに「さいたま緑の森博物館」へ  ♪

 

今まで、寒い季節に行ったことはありませんでした。

お花も無さそうだし……。

確かに花は無かったのですが、まるで夏のような緑 !

 

 

 

もちろん小道は枯れ葉に覆われて、冬景色なのですが、何だか瑞々しい。

霜が解けて、地面を濡らしいてるせいでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

池は氷に閉ざされて、水鳥の姿はありません。

でも、どこからか聞こえてくる可愛らしい小鳥たちの声 ♪

 

 

 

 

 

池のほとりにある木製のフクロウ。

「ようこそ」と微笑んでいます(^^

 

 

 

 

 

その近くで、キノコを見つけました。

乾いた種類のキノコですが、なぜかしっとり緑色。

 

 

 

 

 

 

このかたは、案内所の前にいるクマさん。

( イノッチに、ちょっと似ている ?  笑 )

 

 

 

 

 

冬でも、緑の森は、やはり緑がいっぱいでした。

 

 

緑の森についてはこちらをどうぞ ☆

     ↓

さいたま緑の森博物館

 

 

 

 

 

 

 

| 16:05 | おでかけ・散歩 | - | - |
| 1/156PAGES | >>