日々野原や空で見つけたものを綴ります
心の野原や空で見つけた本や音楽、絵などのことも・・・
阿蘇神社へ

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

夏休みの某日、となりの市に住む長女の所へ寄り、一緒に買い物とお散歩へ。

 

どこへ行っても暑いけれど、阿蘇神社なら緑豊かで少しは涼しいよね、と行き先を決めました。

近くには多摩川も流れていて、すがすがしい場所です。

 

神社については、こちらをどうぞ↓

阿蘇神社 (羽村市) - Wikipedia

 

川の向こうは草花丘陵。

いつも美しい眺めですが、この日は特別に(^^

どこか遠くの避暑地にでも行ったようでした。

 

 

 

 

川の浅い所では水遊びをする人たちも。

これは夏休みならではの風景。

 

 

 

 

参道は、こんな様子。

この先の鳥居まで、ずっと木陰の道が続きます。

 

 

参道を少し外れた所は藪となっていて、ヤブランや真っ白なサルノコシカケ、キツネノマゴ、キツネノカミソリ、珍しいハグロソウなどが生えています。

コジュケイのユーモラスな鳴き声も、どこからか聞こえてきました。

 

 

 

 

鳥居のそばのお地蔵さん。

お顔はもう消えていて、かなり古くからいらっしゃるご様子。

いつものように、お花が飾ってあります。

一本だけあるリンドウの青がきれいでした。

 

この先はカンカン照りの道となるので、ここで引き返します。

 

神社へ戻る道に小さなお稲荷さんがありました。

 

 

 

 

 

陶製の小さなお稲荷さんが愛らしい(^^

 

階段を上って神社へ。

二人並んでお詣りしました。

コロナが早く終息しますように。

 

長女はおみくじを引きました。

末吉☆

末吉って、ある意味最強かも ? (笑

 

 

 

 

阿蘇神社の狛犬さんは、とてもハンサムなんです(*^_^*)

| 14:27 | おでかけ・散歩 | - | - |
夏の小さな花たち

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

近所の雑木林にも、やっと夏がやってきました。

梅雨の間に見かけたキノコの姿は、もう何処にもありません。

 

一見緑一色の林ですが、目立たない小さな花々が、あちらこちらにひっそりと咲いています。

 

 

 

 

真っ白なヒヨドリバナ。

木綿の糸のよう。

 

 

 

 

ハエドクソウ。

よく見れば紫色も入ってきれいです。

実物はこれより更に小さく名前に似合わない可憐な花。

ちなみに和名は蝿毒草と書きます。

その由来は全草を煮詰めて、ハエ取り紙を作ったことから。

ハエ取り紙・・・今では殆ど見かけませんね(^^;

 

 

 

 

ここへきて急に増えてきた花です。

唯一目立つ色の花ですが、何しろ小さく、ずっとキンミズヒキだと思っていましたが・・・

調べるとヒメキンミズヒキのようです。

花の直径は5mmほどで、写真は、ほぼ実物大。

私のコンデジでは、いつもちゃんと撮れない ( 泣

キンミズヒキの花径は8〜10mmとのこと、また葉っぱの形で区別できるようです。

 

 

 

 

ヌスビトハギも咲き始めました。

暗い林の中では、ちらちらと光って見えます☆

ピンクの濃いものから白っぽいものまで花色には変化も。

 

 

 

 

名前は秋だけど、ここでは真夏に咲くアキノタムラソウ。

最近、下草刈りをやった様子で数が少ないのが残念ですが、たくましい植物なので、きっとまた増えてくるでしょう・・・

ごく薄い青紫色が、とても涼やか(^^

| 09:50 | のはら | - | - |
ヤグルマギクのポプリ

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

 

 

長い梅雨も、ようやく終わりが見えてきたようです。

この期間を利用して、やっとポプリが完成(^-^)

 

 

 

 

ベランダで種から育てたヤグルマギク、その花びらがあまりに多いので一枚一枚外して数を数えたのはいつの日だったでしょう・・・もう忘れてしまったくらい前。

 

分解した花びらを乾かしたらどうかしら、ポプリが作れるかもと、その後の花も咲き終わる直前に採って次々に乾かしていきました。

 

 

 

 

花びらを除いた部分もとっておきましたが、驚いたのはその色。

茶色になるのかと思っていたら、何とピカピカのプラチナ色☆

 

材料が揃ったところでポプリ作り。

蓋つきの瓶に、あら塩、乾かした花びらと、このキラキラの部分も入れて、エッセンスオイルを数滴。

あっという間に出来ました(^-^)

 

 

 

 

 

かつてのヤグルマギクの姿。

この花たちもポプリの一部に・・・

初めてのヤグルマギクは、種からポプリまで100%お付き合いしました(^^

 

来年もぜひ育てたいな♪

| 14:52 | あれこれ | - | - |
田んぼの周りで

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

ハスの花を見ようと羽村市の田んぼへ。

 

この一画にハスの植栽地があるのですが、お花はあまり見当たりませんでした。

少し早すぎたかしら・・・?

訪れる人もまばら、風もなくひっそりと静まり返っています。

手前の田んぼは、まだ苗を植えたばかり。

 

3ヶ月ほど前は・・・

 

 

 

こんなに華やかでした。

毎年、稲刈りの後、球根が植えられ、春にはチューリップ畑になるのです。

花が終わると水が引かれ、稲作開始。

 

華やかさは無いけれど、この時期の青々とした稲も美しい。

 

 

 

 

水田のそばのレンゲ畑だった場所には、今年になって初めて出会った雨蛙さん。

 

 

 

 

「何か御用ですか ? 」

と言っているような(^-^)

 

 

 

 

草むらにはブタナが咲き、可愛いお客様が来ていました。

モンキチョウの眼は黄緑色。

 

 

 

 

モンシロチョウも ♪

 

 

 

 

アカツメクサもたくさん咲いています。

ピンクの濃淡が繊細で綺麗。

 

梅雨の日々を明るくするシャンデリアのようです☆

| 10:23 | おでかけ・散歩 | - | - |
梅雨散歩

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

昨日今日と晴れ間がありましたが、雨が降ったり止んだりの日々。

ここ何年か「梅雨寒」という言葉を忘れていたけれど、上着の必要な日もあったり・・・

今年の梅雨はとても梅雨らしい。

 

ちょっとした雨の止み間、近所の公園に寄りました。

 

 

 

 

公園の周りは、ぐるりとアベリアが植わっています。

甘い良い香り(^^

 

その中で勢力を伸ばしつつあるヤブガラシ。

 

 

 

この可愛らしい色が好き。

よく見れば形も面白く、小さな蝋燭のように見えます。

 

蔓性の植物が、ここ1ヶ月くらいの間にどんどん伸びて・・・

 

 

 

オニドコロは小さな花を咲かせています。

 

 

 

 

アオツヅラフジの小さな花も。

蜘蛛の巣もキラキラ☆

 

あら ? もう、ノブドウの実が !

去年は、こんなに無かったような。

秋の美しい実が楽しみ ♪

 

 

 

 

 

 

 

緑のカーテンが下がる秘密の小道。

ふふふ、別に秘密ではないのだけれど、通る人を見たことがありません。

 

 

 

 

あまりに雨の日が続くので、ケヤキの幹は抽象画のよう。

 

 

 

 

サクラが身に着けているのは、緑色のビロードの衣装。

 

 

 

 

公園に鮮やかな色は殆ど無く、ただ八重のムクゲだけが目立っていました。

 

 

 

 

少しの止み間にも花を求めて飛んできたモンシロチョウ。

 

小さな生き物たちは雨に負けず、たくましく生きているようです(^^

| 16:50 | のはら | - | - |
| 1/174PAGES | >>